2012年07月24日

CentOSにvsftpdをインストールして、Windowsからftp接続しちゃいなよ!

「CentOSでvsftpdの設定して、Windowsからftpで接続したいのにできねーよ!」
「コマンドラインでftpを実行しても次のようなエラーになっちゃうんですけど・・・
ftp > open
To xxx.xxx.xxx.xxx
> ftp: connect :エラー番号が不明です

「とりあえず、vsftpd関係の設定ファイルとか全部いじったけど、状況が変わらない!」
「ググってみたけど、誰も解決してねーよw」

・・・いやぁ、同じように、はまった がりゅうまる です。

<解決方法はこちら!>
(1) GUIで[システム]-[管理]-[セキュリティレベルとファイアウォールの設定]から[FTP]にチェックマークを付ける。

(2) 念のため次のコマンドを実行
# /etc/rc.d/init.d/vsftpd restart

これで無事にwindowsからftp接続して、CentOS上で作成した公開鍵を取得できましたよん。
めでたし、めでたし。
posted by がりゅうまる at 23:34| Comment(0) | CentOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

IntentでActivityを切り替えちゃいないよ

ほんとは、UnityでActivityを切り替えるってのをやりたかったんですけど、

とりあえずAndroidでActivityを切り替えることからはじめてみようってことになりまして・・・。

Activity
Intent

AndroidManifest.xml
/res/layout/main.xml
/res/values/strings.xml



posted by がりゅうまる at 23:59| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

Unityで日本語フォントを表示しちゃいなよ

フォントなんて画像で持つの当たり前じゃね?・・・な感じのがりゅうまるです。

GUITextを使って簡単に表示しようってことみたいですが、
描画順の制御とか、拡大縮小とかできない?し、
ちゃんと画像から指定した文字を描画できる仕組みを
自前で実装しといたほうがいいような気もしますが・・・。

とりあえずは、楽して12dotか16dotあたりで読みやすいフォントを
表示できればいいんじゃないってことで、
M+FONTSさんのttfを使って、
GUITextでフォントを表示してみることにしました。

http://mplus-fonts.sourceforge.jp/
mplus-2c-medium.ttf

ttfファイルをProjectに登録してInspectorで、
フォントサイズを16に設定すると、フォントテクスチャの画像サイズは2048x1024。
フォントサイズを12にしても、フォントテクスチャの画像サイズは2048x1024のまま。
フォントサイズを10にすれば、フォントテクスチャの画像サイズは1024x1024になるんですけど・・・。

さて登録したフォントで文字を表示してみましょう。
[GameObject]-[Create Other]-[GUI Text]で、HierarchyにGUI Textを追加して、
InspectorからFontにmplus-2c-mediumを設定。
で、Textに表示したいテキスト入れてみると、指定したフォントで文字が表示されました。

めでたし。

<参考サイト>
http://softimage-houdini.blogspot.jp/2011/06/unity.html
posted by がりゅうまる at 23:15| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。